1. カレンダー意識調査

カレンダー意識調査の実施について(2019年版)

七変化 小社は毎年、お客様により良いカレンダーの制作や販売の一助となるべく、春先にアンケート方式による全国規模の「カレンダー利用に関する意識調査」を実施し、そのマーケティングデータを公表しております。
 おかげさまで本年も2,362名もの多くの方々のご協力をいただき、貴重で有意義な結果を得る事ができました。ご協力いただいた皆様には、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
 毎日利用するカレンダー(暦)を“使う側”の視点に立ち、企業と顧客をつなぐコミュニケーションツールとしてより良いカレンダー制作にご活用頂けましたら小社にとって望外な喜びです。

株式会社コミュニティネット



【調査要項】

 1. 調査方法:インターネットによるアンケート回答法
 2. 調査目的:カレンダー利用者の現状とその分析
 3. 調査期間:2019年2月19日(火)~3月19日(火) 21日間
 4. 調査対象:インターネットユーザーの無作為抽出
 5. 調査区分:無制限(性別の分類、10代毎の分類、性別10代毎の分類、職業別分類、地域毎の分類)
 6. 回答方式:多者単数回答方式、多者複数回答方式
 7. 有効回答:2,362人
 8. 男女区分:男性1,022人、女性1,340人


<サマリー>

昨年の調査結果と比べても大きな変化はありませんが、小さな変化の積み重ねが10年単位では大きな変化につなることもあります。
実際には、カレンダーは継続使用性の高い商品ですので、急激なトレンドの変化の可能性は低いと思われますが、弊社の意識調査結果を参考にしていただき、ユーザーニーズとのギャップを確認して頂けましたら幸いです。


<カレンダーを選ぶ要素>

 昨年(2018年)
 【男性】  1.デザイン 35%  2.サイズ 30%  3.機能 28%
 【女性】  1.デザイン 45%  2.機能 27%  3.サイズ 23%

 本年(2019年)
 【男性】  1.デザイン 37%  2.サイズ 29%  3.機能 25%
 【女性】  1.デザイン 44%  2.機能 25%  3.サイズ 24%


<タイプ別人気比率>

 昨年(2018年)
 【男性】  1.リングタイプ 55%  2.ケースタイプ 36%
 【女性】  1.リングタイプ 67%  2.ケースタイプ 25%

 本年(2019年)
 【男性】  1.リングタイプ 56%  2.ケースタイプ 33%
 【女性】  1.リングタイプ 67%  2.ケースタイプ 25%


<仕事で卓上カレンダーを使うならどのサイズ?>

 昨年(2018年)
  1.B6サイズ 48%  2.ハガキサイズ 21%  3.フォトサイズ 10%  4.パノラマサイズ 9%

 本年(2019年)
  1.B6サイズ 46%  2.ハガキサイズ 19%  3.パノラマサイズ 10%  4.フォトサイズ 9%

<アンケート結果よりみえる時流=カレンダー制作の留意点>

弊社の調査結果から、卓上カレンダーの好みは、男女間で少し異なる傾向がみられます。
例えば、人気の要素は男女間で変わりませんが、どちらかと言うと女性は1位の要素の比率が高いのに対し、男性は各要素間の比率の差に女性ほどの開きがありません。
そのため、男女のどちらかに傾注することなく配布することが多い「企業様向け卓上カレンダー」の場合は、意識調査の1位の項目は重視すべきですが、さらに効果を得るためには2位以下の要素をどの程度盛り込むかも重要です。
そのために今年も弊社では、意識調査やお客様からのフィードバックを元に最適な商品・サービスを提供し、貴社のより良いカレンダー制作を全面的にバックアップさせて頂きます。


無料【弊社独自】カレンダー意識調査データ
ユーザーの意識は毎年変化します。使う人に満足いただく カレンダー制作のために意識調査データをご活用ください。
調査レポートイメージ読売新聞で紹介されました
■調査レポート(PDF)
 ・2019(H31)最新版
 ・2018(H30)
 ・2017(H29)
 ・2016(H28) ・2015(H27)
 ・2014(H26) ・2013(H25)
 ・2012(H24) ・2011(H23)
 ・2010(H22) ・2009(H21)
 ・2008(H20) ・2007(H19)
 ・2004(H16)
私たちの活動がメディアで紹介されました



さらに詳細な資料をご希望のお客様へ

詳細に関してお知りになりたい方は、ご連絡をいただければ資料(PDFデータ)を無料で提供致します。

私どもは、より良いカレンダー制作に関してご提案をしております。
それゆえ、お取り引きがなくても本資料は快く進呈をいたします。

本アンケートに関するデータの二次加工および二次使用の場合は、必ず事前にご一報頂ききますようお願いいたします。その場合、表紙に「(株)コミュニティネット調査」のクレジット表示をお願いいたします。

株式会社コミュニティネット
TEL:052-203-8570 FAX:052-203-8570
E-mail:info@ohigara.jp

株式会社コミュニティネット 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-18 丸三証券名古屋ビル6階 TEL:052-203-8570(代) FAX:052-203-8575

Copyright(c) Communitynet Co.,Ltd All Rights Reserved.