1. 環境保全の取り組み

環境保全の取り組み

緑のイメージ循環型社会形成に貢献します。
私たちは、限りある資源を大切に使い、人と地球にやさしい卓上カレンダーづくりのために工夫しています。
商品生産におけるキーワードは「循環型社会への貢献」。
明確な環境ビジョンを持つことで、お客様がもっともっと身近に、便利にご活用いただける環境対応のカレンダーをお届けしたいと考えています。



カレンダー利用者のエコ意識
一方、使う人々のカレンダー対するエコ意識は、どちらかと言うと“身近で分かりやすいこと”を環境に優しいと感じる傾向があるようです。(右図参照)
環境保全に対する取り組みは、作り手と使い手が意思疎通できていなければ、より高い効果を生むことはできません。
そのためにも、作り手からの押し付けにならず、使う人達にも「環境への配慮」を実感して頂けるような、バランスの取れた製品づくりを心掛けてまいります。


【循環素材の活用】
弊社「B6紙製(エコ間伐紙)」カレンダーケースは、森林管理に欠かせない伐採で取り出された「間伐材」を配合した厚紙を活用した、循環型社会形成に貢献するカレンダーケースです。

【生分解性樹脂の採用】
従来の素材よりも、環境に優しいと言われている「生分解性樹脂」をエコリング式カレンダーのリング部分に導入し、循環型社会形成の一助となるように取り組んでいます。

【カーボンオフセット付きカレンダー】
新たな取り組みとして注目されているカーボンオフセットを導入し、地球温暖化防止活動への貢献を目指します。

【リサイクル可能な素材】
各種卓上カレンダーケースには、耐久性に優れリサイクル可能な素材をセレクト。

・スチロール樹脂(ポリスチレン)
 CDケース等に使われる透明性と耐久性を兼ね備えた生活必需素材

・ポリプロピレン
 “燃やしても有毒ガスを発生しない”“万一落としても割れない”ポリプロピレン採用

・A-PET
 食品の包装容器等に使われるリサイクル性に優れた環境に優しい素材

【ベジタブルインクの使用】
印刷工程では、揮発性有機化合物を低減できるベジタブルインクを使用。
用紙をリサイクルする場合、その用紙からベジタブルインクは分離しやすいため節水や省エネに貢献します。






無料【弊社独自】カレンダー意識調査データ
ユーザーの意識は毎年変化します。使う人に満足いただく カレンダー制作のために意識調査データをご活用ください。
調査レポートイメージ読売新聞で紹介されました
■調査レポート(PDF)
 ・2017(H29)最新版
 ・2016(H28) ・2015(H27)
 ・2014(H26) ・2013(H25)
 ・2012(H24) ・2011(H23)
 ・2010(H22) ・2009(H21)
 ・2008(H20) ・2007(H19)
 ・2004(H16)
私たちの活動がメディアで紹介されました
株式会社コミュニティネット 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-18 丸三証券名古屋ビル6階 TEL:052-203-8570(代) FAX:052-203-8575

Copyright(c) Communitynet Co.,Ltd All Rights Reserved.